ひな人形を買うときに選ぶポイントとは

女の子が初節句を迎える時に、両親や祖父母から送られるのがお雛様です。女の子の健やかな健康と成長を願って託される人形には家族からいろいろな意味が込めて贈られます。子供が成長した時に伝わるように人形選びは慎重に行いましょう。世代を超えて長く飾ることができる雛人形ですので、気に入ったものを選びたいものです。以前は7段飾りのような大型のひな人形が多かったのですが、住宅事情やお手入れの手間等を考慮し、省スペースで華やかな飾りが人気を得ています。飾るスペースや収納場所に合わせたお人形が数多く販売されており、人形専門店の他インターネットでも購入することができます。選び方や人形のポイントなどを知っていると人形選びが簡単になりますので、選ぶ際にはぜひ参考にしてみましょう。

スペースに合わせた人形を選びましょう

ひな人形には、女雛と男雛の親王飾りから7段飾りまで様々あります。飾るスペースが十分あり豪華に飾りたい方は7段飾りやガラスケースいりのものまで好きなデザインがあります。飾るスペースが限られている方は、省スペースタイプで、収納箱をそのまま利用できるタイプか収納箱を組み立てていくものが便利です。親王飾りか5段飾りが主流で、省スペースだけど豪華さを出したい方には5段飾りがお勧めです。必要な時に収納箱からだし、お人形を乗せるだけなので、準備の手間はほとんどかかりません。ケースに入っているものは、ケースから出さずに飾れますので埃を防ぐことができますし、子供達の手に直接触れませんので、リビングなどでお子様の手の届く範囲に置かれる方でも安心して置くことが可能です。

ひな人形にかける一般的な相場とは

初節句の際には両親だけでなく祖父母からの援助で雛人形を購入する方も多いです。一般的に女性の祖父母から人形が贈られるのですが、最近では遠くに住んでいる祖父母の事情もあり、両親だけで購入をすることも多くなってきました。安価な価格ではないので、慎重に選びたいものです。7段飾りのような大型のものですと300,000円前後の価格帯が多く、収納タイプの5段飾りでは200,000円前後、親王飾りでは100,000円前後で購入することができます。人形は職人の技術を用いて手作業で行っていますので高価なものになっていますが、今まで工房しか持っていなかった人形店でもインターネットを通して便利に購入することができるようになっています。数々の賞を受賞した工房の作品もできますので、値段と合わせて検討してみましょう。

経済産業大臣指定伝統工芸士、埼玉県指定伝統工芸士、節句人形アドバイザーが在籍しており安心です。楽天市場では週間MVP、月間MVP多数受賞しています。ひな人形も5月人形もこの鎧にこの屏風を組み合わせてなど、お電話やメールで組み換えのご相談を承ります。かわいらしい雛人形から絢爛豪華なお雛様まで品数豊富でお客様のご希望のお人形が必ず見つかります。館内に展示することで季節感の演出になると好評です。職人の手作りひな人形の購入は人間工房天祥へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加